立山登山(8/3・4)

8月3日(木)・4日(金)

六年生は立山登山に行ってきました。

初日は立山カルデラ砂防博物館の見学を終えた後、室堂散策、弥陀ヶ原散策等をしました。

そしていよいよ二日目は、雄山山頂を目指して登山をしました。

友達と声をかけ合って協力しながら山頂を目指し、登頂した時には絶景が見られ達成感を得ることができました。

 

多くの高山植物や、雷鳥まで何羽も見ることができ、貴重な動植物が生息する雄大な立山の自然の中を、友達と共に山頂を目指した子どもたちは、何物にも代えがたい貴重な経験ができました。

小学校生活の宿泊学習3回目を締めくくる体験ができました。

 

 

 

 

1学期終業式(7/24)

7月24日(月)

平成29年度の第1学期終業式を行いました。

まず、1学期に受賞された人たちを紹介する授賞伝達式がありました。

そして、校長先生からは、1学期を終えるにあたり、当初に話した「あいさつ」「きくこと」の二つについて、しっかりとできたかどうか振り返る話がありました。

続いて、3年生と6年生の代表児童が、1学期がんばったこと、夏休みにがんばりたいことなどを発表しました。

最後に、大きな声で校歌を歌って、第1学期の終業式を終えました。

引き続き、生徒指導主事の先生の話がありました。安全に夏休みを過ごせるように、注意することを「よこた」の頭文字になぞって分かりやすく話がされました。

明日から始まる37日間の長い夏休みが、充実したものとなることを心から願っています。

今年度、2学期は8月31日から始まります。

第2学期の始業式には、一回り成長した元気なししっ子に会えることを楽しみにしています。

さらに、4年生は、終業式の後すぐに宿泊学習に出かけました。4年生の出発を学校のみんなで見送りました。気を付けて行ってらっしゃい!

 

14歳の挑戦

7/10(月)~7/14(金)

14歳の挑戦として、高岡西部中学校から4人の生徒が来校し、小学校の仕事を体験しました。ししっ子たちと、家庭科の裁縫、水泳や音楽の学習等を一緒にしたり、図書司書や養護教諭、用務員の仕事をしたりしました。どの活動も、精力的に取り組んでくれました。この一週間、中学生のお兄さん、お姉さんと一緒に学習した、ししっ子たちは大喜びでした。

4名の中学生のみなさんには、いろいろな活動を体験し、小学生の子供たちに関わってもらいました。ありがとう!またいつか小学校に来てくださいね。

 

 

第33回 全国小学生陸上競技交流大会富山県大会

7月2日(日)

富山県総合運動公園にて、「第33回 全国小学生陸上競技交流大会富山県大会」が行われました。

横田小学校からは、市民体育大会を勝ち抜いた7名の選手が参加しました。

市民体育大会を終えてからの一か月余り、城光寺陸上競技場での練習会に参加したり、グラウンドで自主練習をしたりと、練習を積み重ねてきました。

そして当日。市民体育大会と同様、時折雨風が激しくなる気まぐれな天気でした。

そんな中、選手たちは、400mリレー、1000m、走り高跳び、友好レースの参加4種目において、力の限り挑戦し、たくさんのベスト記録が出ました。

女子400mリレーは決勝進出7位入賞、走り高跳びは5位入賞でした!おめでとうございます!

 

六年生 親子活動

6月25日(日)

高岡西部中学校体育館で、横田小学校、西条小学校、川原小学校の三校合同で六年生の親子活動が行われました。

小矢部スポーツクラブの方々に来ていただき、様々な楽しい活動をすることができました。

「キンボール」という大きなボールを扱ったミニゲームの他、様々な遊びやゲームを通して、親子で触れ合うとともに、他校の同級生とも触れ合うことができました。

各校PTA学年委員の方々が、中心となって企画していただき、ありがとうございました。

笑顔がとてもたくさん見られ、充実した親子活動でした。

 

 

 

御印祭前夜祭 弥栄節踊り

6/19(月)

御印祭前夜祭で、弥栄節を踊りました。

本校の5、6年生は、毎年6月19日に開催される御印祭前夜祭の町流し弥栄節踊りに参加しています。

今年も天候に恵まれ、伝統ある行事に参加することができました。

子供たちは、弥栄節を運動会でも踊っていますが、伝統ある金屋町の中で、男子は法被、女子は浴衣を着て、いつもとはひと味違う雰囲気の中で踊ることで、また格別な思いがあったようです。

プール開き

6月16日(金)

プール開きを行いました。

まずはじめに、水泳学習の安全を祈って、校長先生と代表児童がテープカットを行い、全校で水泳学習の安全を誓いました。

次に、水泳学習を行うにあたって大切なことを、全校児童で確認しました。校長先生や体育主任の先生、代表児童の話の中に、水泳学習では「安全に進めること」と「めあてをもつこと」の二つが大切だという話がありました。

この後、6年生が模範泳法を行うと、見ていた子供たちからたくさんの拍手がわきました。子供たちの目を輝かせる姿から、「上手に泳げるようになりたい!」という気持ちが伝わってきました。

最後は、学年毎に初泳ぎをしました。今年度初めてのプールに、みんなで楽しく入ることができました。

さあ、ししっ子のみなさん!平成29年度も「安全に」、「めあてをもって」充実した水泳学習を進めましょう!

 

 

 

 

 

1 2 3 6