学校保健委員会

11月24日(木)
学校保健委員会を行いました。テーマは、「睡眠の大切さについて」。

前半は、児童保健委員会による、今年度の「心も!体も!リフレッシュデー」の集計結果や、睡眠時間の実態などがグラフ化されて発表されました。リフレッシュデーや、すやすや貯金に取り組んだことにより、昨年度よりも睡眠時間を確保できた子供や、テレビやゲームの時間を減らすことができた子供の割合が増えているという結果になりました。

後半は、講師の方による、「ぐっすり眠るために大切なこと」の講演がありました。睡眠が、自分たちにとってとても大切な役割を果たしていることや、睡眠を十分に取らないことへのリスク、グッスリ眠るためのアドバイス等、子供たちは熱心に講師の方の話に耳を傾けていました。

十分な睡眠時間の確保や、ぐっすり眠ることができる生活習慣を心掛けましょう!

~学校保健委員会の様子~

img_1126 img_1140

第2区域 連合音楽会

%e3%81%82 %e3%81%84

10月27日(木)は、第2区域連合音楽会でした。1学期の音楽科で「弥栄節でボディパーカッション」というリズムを学習し、そのリズムに自分たちで考えたボディパーカッションを付け加えました。その学習を生かしQueenの「We will rock you」から始まる「フックト・オン・日本民謡」の構想ができ、夏休みにも練習に取り組みました。
9月に入ると、毎朝発声練習から一日が始まりました。なかなかうまくハモらなかった合唱ですが、日々の練習の積み重ねで、美しいハーモニーが響き合うまでになりました。当日は、堂々と力強い合奏とカノンが響く合唱「遠い日の歌」を発表し、全身で音楽を楽しみました。

5年 集団宿泊学習

5年生は8月23日(火)、24日(水)に国立能登青少年交流の家で宿泊学習を行いました。

<座禅体験>

IMG_5280

<いかだ体験>

319

<カヌー体験>

IMG_5300

<キャンプファイヤー>

P1020361

<野外ウォークラリー>

P1020426

(作文紹介)
・みんながしっかり行動してくれたので、班長としてみんなをまとめることができたのだと思います。あまり話をしたことがなかった友達とも仲良くなり、一つの「チーム」になりました。

・カヌーやキャンプファイヤー、野外ウォークラリーを通して、友達と助け合い友情を深めることができました。

・座禅体験では、虫の鳴き声や川の音、風で木の葉がゆれる音が聞こえるくらい、集中できました。

・いかだ体験やキャンプファイヤーで、あまり関わっていなかった友達や男女で協力することがとても大切なことが分かりました。なぜなら、とても楽しめたからです。

 

 

 

 

 

 

4,5,6年生 ネットトラブル防止講座

7月15日(金)
eネットキャラバン講師の細川さんをお招きして、ネットトラブル防止講座を行いました。
スマホ、タブレットを利用する際のコミュニケーションアプリに関するトラブルや、ゲームアプリでのゲーム内課金に関わるトラブル等を、具体例を交えながら、わかりやすく説明していただきました。
子供たちは、映し出される資料や映像を見ながら、真剣に聞き入っていました。

DSC00374

5,6年 御印祭町流し

6月19日(日)

御印祭前夜祭が有磯正八幡宮を中心に行われ、本校5,6年の児童が「弥栄節」踊りに参加し、町流しをしました。男踊りの力強さと女踊りの優雅さを体全体で表現し、祭りを盛り上げていました。

弥栄節1弥栄節2

1 2 3