「こころの劇場」観劇 (11月8日)

11月8日

6年生は、劇団四季の皆さんが演じるミュージカル「王様の耳はロバの耳」を高周波文化ホールで鑑賞しました。

「ほんとうのことを言う勇気から ほんとうの幸せがはじまる」

こんなメッセージが迫力の演技から伝わってきました。

プロの演技を肌で感じる、とてもよい機会になりました。

地下道清掃

10月30日(火)

6年生が朝活動の時間に、地下道の清掃や学校の玄関前の落ち葉掃きをしました。
地域の方が気持ちよく通れるよう、きれいにすることができました。

万葉朗唱の会(10月7日)

10月7日(日)

6年生4人が高岡古城公園で行われた「高岡万葉まつり 第29回万葉集全20巻朗唱の会」に学校を代表して参加しました。

今年の横田小学校は、万葉集全20巻4,516首の中の5首(4,299~4,303)を、担当しました。

高岡古城公園の中の島に浮かび上がる特設水上舞台で、声高らかに堂々と朗唱しました。

 

連合運動会(9月6日)

9月6日(木)

城光寺陸上競技場で、高岡市の小学校6年生による連合運動会が行われました。

4日(火)は天候不良のため、予備日の6日(木)の開催となりました。

横田小学校の6年生みんなで話し合って決めた連合運動会に向けたスローガン、

「横田の全力見せてやれ!!Yes,we can!」

を合い言葉に、体力つくりや体育の時間、夏休みの登校日等で練習を積み重ねてきました。

当日は他校のみんなと共に、広い競技場の中で、正々堂々と競い合いました。

100m走、60mハードル走、学級対抗リレーの競技に、緊張しながらも精一杯に取り組む姿は頼もしく、絶え間なく応援し続ける姿は、ししっ子のリーダーとしてとても立派でした。

 

立山登山での自然体験(8月7日、8日)

8月7日(火)・8日(水)

六年生は立山登山に行ってきました。

2日間をふり返ってみると、感動体験がいくつもありました。

立山登山初日には、立山荘付近のカルデラ展望台に登りました。すると、ちょうどカルデラの窪地に広がる雲海が見事に見え、子供たちから「オ~!」という感嘆の声が聞こえました。また、夕食の時間帯には富山平野に広がる雲海に夕日が沈む様子も見ることができました。更に、20時半過ぎに外に出て星空を観察しました。短時間ですが、北斗七星やカシオペア座、北極星や蠍座だけでなく、日頃見えない小さく光る星や天の川まではっきりと見ることができ、満点の星空を堪能することができました。

立山の大自然の中で初めて見る光景に、とても感動している様子でした。

そしていよいよ二日目は、雄山山頂を目指して登山をしました。

友達と声をかけ合って協力しながら山頂を目指し、46名全員で登頂成功!この上ない達成感を得ることができました。立山の自然の中を、友達と共に山頂を目指した子どもたちは、何物にも代えがたい貴重な経験ができました。

 

小学校生活の宿泊学習3回目を締めくくる体験ができました。

立山登山

8月8日(水)、6年生の立山宿泊学習2日目です。高岡は雨ですが、立山は快晴です。7時に室堂を出発し、8時過ぎには一の越に到着しました。全員元気です。

一の越までの登山風景です。

 

一の越で

三の越で

みんなで声を掛け合い、午前10時前には全員無事雄山山頂に到着しました。

山頂で休憩後、一の越に向けて下山しました。一の越では、おにぎりを食べて、予定通り室堂ターミナルに向かいました。

気圧の勉強です

一の越で昼食

横田小学校の子供たちは、終始、観光客の方々や他の小学校の人たちにも「こんにちは!」「がんばります!」等の声掛けを始めあったか活動を進んで行い、観光客の方から「子供たちに元気をもらいましたよ。」という言葉をいただきました。

午後1時20分前には室堂ターミナルに到着しました。子供たちの行動がてきぱきしているので、当初の予定より早く活動が進んでいます。

立山登山

8月7日(火)、6年生は、立山の宿泊学習に出発しました。

立山カルデラ砂防博物館を見学し、予定より少し早く弥陀ヶ原に到着しました。

室堂ターミナルでの様子です。(13:20)

6年生全員元気です。この後、室堂散策をして、立山荘に向かいます。

地下道清掃(7月20日)

7月20日(金)

6年生が朝の時間に地下道清掃をしました。

日頃お世話になっている地域に貢献しようと、感謝の気持ちをこめて清掃をしました。

毎月、地域の皆様に清掃をしていただいているのできれいでしたが、さらに気持ちよく通れるようにと隅々まで丁寧にごみや砂ぼこりを取りました。

黙々と、心をこめて取り組むことができました。

 

ジャガイモの収穫(7月13日)

7月13日(金)

朝、六年生が西庭で育てていたジャガイモを収穫しました。

理科「植物の養分と水」の学習で、植物と日光の関係を調べるために育てていました。実験結果から、植物の葉に日光が当たるとでんぷんができ、イモの中に蓄えられることを学習しました。

そして、いよいよその日光がたっぷり当たったジャガイモを収穫!予想を上回るたくさんの量がとれました。

みんなで分けると、一人大小10個以上の量があり、驚きました。

子供たちは、「あまり世話の入らないジャガイモから、強い生命力を感じました。」「日頃食べているジャガイモを作ってくださっている農家の方に感謝したい。」等、感想を述べていました。

また、少し残ったジャガイモをゆで、六限後にみんなでおいしく味わいました。

 

 

 

第34回 全国小学生陸上競技交流大会富山県大会(7/1)

7月1日(日)

富山県総合運動公園にて、「第34回 全国小学生陸上競技交流大会富山県大会」が行われました。

横田小学校からは、高岡市民体育大会を勝ち抜いた7名の選手が参加しました。

市民体育大会を終えてからの一か月弱、城光寺陸上競技場での練習会に参加したり、グラウンドで自主練習をしたりと、練習を積み重ねてきました。

そして当日。最高気温36℃を超す暑さの中、競技が行われました。

選手たちは、女子4×100mリレー、男子1000m走、男子走り高跳び、男子80mハードル走の参加4種目において、精一杯に取り組みました。

男子1000m走は5位入賞、男子80mハードル走は2位入賞でした!ベスト記録でした!おめでとうございます!

 

 

1 2 3 5