歩道清掃

昨日の雨で桜が散り始めています。

朝の歩道は、桜の花びらでいっぱいでした。

さっそく6年生が、竹ぼうきをもってきれいに掃除をしてくれました。

ありがとう!

1年生の朝の風景

6年生が朝のあったか活動の一環として、

毎日、1年生のお世話に来てくれています。

優しい言葉がけで、朝の準備を手伝う姿は、

さすが横田の6年生!

1年生も安心して朝の準備ができています。

 

 

新学期に向けての準備

新学期の準備のために新6年生が登校しました。

みんなが、気持ちよく新学期を迎えられるように

机や荷物を積極的に運んだり、意欲的に清掃を行ったりして、

学校のために一生懸命に働いてくれました。

ありがとう!6年生!

   

 

学校への感謝の清掃(3/14)

3月14日(木)

卒業式まであとわずか。

6年生が、学校への感謝の清掃をしました。

様々な場所に分かれて、普段あまり手が行き届かない部分をきれいにしました。

6年間お世話になった校舎に対して、感謝の気持ちをこめて清掃をすることができました。

 

同窓会入会式・謝恩式(3/5)

 

3月5日(火)

同窓会入会式と謝恩式が行われました。

午前中行われた同窓会入会式では、6年生が横田小学校の卒業生として、研精同窓会に入会しました。

同窓会副会長の黒田様からは、1万3千人以上の同窓生の仲間入りをする6年生に対し、「夢」をもって欲しいということ、そしてその夢を希望に替え、実現に向けて努力してほしいということなど、励ましのお言葉をいただきました。

また校長先生からは、例えこれから先の進路はそれぞれが違ったとしても、みんなが歴史と伝統のある横田小学校の同窓生であるという絆は変わらないこと、また、校章に込められた研精の思いを忘れず前進して欲しいことなど、お話をいただきました。

その後、同窓会幹事が代表の言葉を述べ、校歌を歌いました。

この会を通して、卒業生としての自覚を高め、地域や社会に積極的に貢献しようとする心構えをもつことができました。

午後から行われた謝恩式では、6年生がお世話になった教職員とPTAの皆様をご招待しました。

式では、卒業記念品贈呈やPTA6学年代表の梶原さんからの言葉、児童による感謝の言葉と歌等がありました。

この会を企画・運営した6年生は、お世話になった方々に向けて、しっかりと感謝の気持ちを伝えることができました。

 

 

 

卒業ランチ(2/27、28)

2月27日(水)には6年1組が、28日(木)には6年2組が給食の時間にランチルームで「卒業ランチ」をいただきました。卒業をお祝いする特別なメニューで、とてもおいしかったです。

 

お世話になった教職員へ感謝の気持ちを伝えながら、特別な時間を過ごすことができました。

 

 

 

 

集団登校班長・清掃班班長交代式(2/27)

2月27日(水)

集団登校班長と、清掃班班長の交代式がありました。

これまで集団登校や縦割り清掃班の班長をしていた6年生からバトンが渡されました。

これからも、みんなで安全に登校するために、また、学校をみんなできれいにするために、新班長としてがんばってくれます。

6年生は、卒業までしっかりとそのサポートをしていきます。

委員会引継ぎ式(2/26)

2月26日(火)

6時間目に、3階プレイルームで委員会引継ぎ式が行われました。

6年生がプレゼンテーションソフトを使い、今年度の各委員会の取組を紹介しました。

校長先生には、立派な態度で発表を終えた6年生や、その発表を真剣に聞く3,4,5年生を褒めていただきました。また、来年度の上学年となるみんなには、自分で考え、自主的に動けるようになって欲しいこと、学年の枠を超えて工夫して活動を進めていって欲しいことなどのお話がありました。

5年生代表の言葉や、各学年の感想から、来年度の委員会活動も、活発に進めたいという気持ちが伝わってきました。

あったか活動紹介(2/22)

2月22日(金)

5時間目に、3階プレールームで、6年生が4,5年生に向けて「あったか活動」紹介をしました。

6年生が1年間続けてきた「あったか活動」を在校生のみんなに受け継いでもらおうと、プレゼンテーションソフトを使って資料をつくり、活動紹介をしました。「あったか活動」とは、単なる清掃活動ではなく、みんなのためにできることを考え、行動に移す自主的な奉仕の精神=心を育てるもので、横田小学校の伝統となって受け継がれてきています。しっかりと今年度の活動を紹介する6年生と、その発表を聞く4,5年生の態度や感想発表を、校長先生に褒めていただきました。また、「ししっ子みんなが一生懸命がんばることは、それを見ている人たちの心をあったかくしてくれているので、それはあったか活動そのものですね。」とお話をいただきました。

今後も「あったかい」心が育つ学校になっていってくれると思います。

 

1 2 3 7