お琴教室(5年生)

2月15日(水)に、「お琴教室」がありました。

講師の先生として、琴の水谷先生親子に来ていただきました。

音階を数字で表す琴特有の縦譜を使い、数字を唱えながら「さくら さくら」の演奏に挑戦しました。

初めて触れる琴で、少しでもいい音を出そうと一生懸命に取り組んでいました。最後の発表会では、きれいな音色を響かせることができ、達成感を感じているようでした。

また、尺八の東海先生にも来ていただき、琴との合奏を聴かせていただきました。様々な楽曲を披露してもらい、喜んだり、うっとりしたりしている子供の様子が見られました。とてもよい経験になりました。

 

 

 

パソコン教室(5,6年生)

 情報教育講師の先生をお招きして、1月と2月で、5年生2回、6年生2回の「パソコン教室」を行いました。
 5年生は、これまでの学習を生かして、ローマ字で入力して文章を書いたり、文字の色を変えたり、画像を挿入したりして、自己紹介カードを作成しました。
 また、6年生は、プレゼンテーションソフトを活用して、委員会の紹介ができるようになりました。パソコンの操作がどんどん上達する様子が見られました。

DSC05734

DSC05733

第2区域 連合音楽会

%e3%81%82 %e3%81%84

10月27日(木)は、第2区域連合音楽会でした。1学期の音楽科で「弥栄節でボディパーカッション」というリズムを学習し、そのリズムに自分たちで考えたボディパーカッションを付け加えました。その学習を生かしQueenの「We will rock you」から始まる「フックト・オン・日本民謡」の構想ができ、夏休みにも練習に取り組みました。
9月に入ると、毎朝発声練習から一日が始まりました。なかなかうまくハモらなかった合唱ですが、日々の練習の積み重ねで、美しいハーモニーが響き合うまでになりました。当日は、堂々と力強い合奏とカノンが響く合唱「遠い日の歌」を発表し、全身で音楽を楽しみました。

5年 集団宿泊学習

5年生は8月23日(火)、24日(水)に国立能登青少年交流の家で宿泊学習を行いました。

<座禅体験>

IMG_5280

<いかだ体験>

319

<カヌー体験>

IMG_5300

<キャンプファイヤー>

P1020361

<野外ウォークラリー>

P1020426

(作文紹介)
・みんながしっかり行動してくれたので、班長としてみんなをまとめることができたのだと思います。あまり話をしたことがなかった友達とも仲良くなり、一つの「チーム」になりました。

・カヌーやキャンプファイヤー、野外ウォークラリーを通して、友達と助け合い友情を深めることができました。

・座禅体験では、虫の鳴き声や川の音、風で木の葉がゆれる音が聞こえるくらい、集中できました。

・いかだ体験やキャンプファイヤーで、あまり関わっていなかった友達や男女で協力することがとても大切なことが分かりました。なぜなら、とても楽しめたからです。

 

 

 

 

 

 

1 2