地下道清掃(7月20日)

7月20日(金)

6年生が朝の時間に地下道清掃をしました。

日頃お世話になっている地域に貢献しようと、感謝の気持ちをこめて清掃をしました。

毎月、地域の皆様に清掃をしていただいているのできれいでしたが、さらに気持ちよく通れるようにと隅々まで丁寧にごみや砂ぼこりを取りました。

黙々と、心をこめて取り組むことができました。

 

ジャガイモの収穫(7月13日)

7月13日(金)

朝、六年生が西庭で育てていたジャガイモを収穫しました。

理科「植物の養分と水」の学習で、植物と日光の関係を調べるために育てていました。実験結果から、植物の葉に日光が当たるとでんぷんができ、イモの中に蓄えられることを学習しました。

そして、いよいよその日光がたっぷり当たったジャガイモを収穫!予想を上回るたくさんの量がとれました。

みんなで分けると、一人大小10個以上の量があり、驚きました。

子供たちは、「あまり世話の入らないジャガイモから、強い生命力を感じました。」「日頃食べているジャガイモを作ってくださっている農家の方に感謝したい。」等、感想を述べていました。

また、少し残ったジャガイモをゆで、六限後にみんなでおいしく味わいました。

 

 

 

非行防止教室の実施(7月11日)

夏休みを安全に正しく過ごすために、高岡警察署生活安全課、横田交番、校区青少年補導協議会よりお越しいただき、非行防止教室を行いました。

3限は、1年生から3年生を対象に、交通事故に遭わないように注意することを聞きました。そして、DVDを視聴し万引きなどの犯罪行為を絶対にしてはいけないことを教えていただきました。

4限には、4年生から6年生を対象に、帰宅時間を守り、夜遊びをしないことや見知らぬ人について行かないことを約束しました。次に、ネットトラブルの事例をDVDで視聴し、県内でも被害に遭っている人がいることを聞きました。ネットで知り合った人を安易に信用したり、個人情報を公開したりしてはいけないことも学びました。

夏休み中、子供たちが交通事故や犯罪行為に巻き込まれたり、非行行為を行ったりしないよう、周囲の大人が注意して見守っていきたいと思います。

読書オリエンテーリング実施(7月3日)

ししっ子タイムに、図書委員会主催の読書オリエンテーリングを行いました。
校内の各所にコーナーを設け、本の読み聞かせや詩の朗読、早口言葉、合わせ絵、神経衰弱、クイズの6種類のイベントを行いました。児童らは、いつもの掃除で活動している縦割り班で集まり、各コーナーを巡回しました。
読み聞かせコーナーでは、図書委員のお兄さんお姉さんたちが朗読する大型絵本を、児童らは食い入るように見つめながら聞いていました。クイズコーナーでは、問題を班のみんなで考え、話し合いながら答えを1つに絞りました。児童らは、様々なイベントを楽しみながら知識や教養が高まり、縦割り班の連帯感も高まりました。

第34回 全国小学生陸上競技交流大会富山県大会(7/1)

7月1日(日)

富山県総合運動公園にて、「第34回 全国小学生陸上競技交流大会富山県大会」が行われました。

横田小学校からは、高岡市民体育大会を勝ち抜いた7名の選手が参加しました。

市民体育大会を終えてからの一か月弱、城光寺陸上競技場での練習会に参加したり、グラウンドで自主練習をしたりと、練習を積み重ねてきました。

そして当日。最高気温36℃を超す暑さの中、競技が行われました。

選手たちは、女子4×100mリレー、男子1000m走、男子走り高跳び、男子80mハードル走の参加4種目において、精一杯に取り組みました。

男子1000m走は5位入賞、男子80mハードル走は2位入賞でした!ベスト記録でした!おめでとうございます!