2学期終業式、授賞式

12月21日(金)

第2学期の終業式、授賞式を行いました。
ししっ子のみんなは、運動面や文化面でたくさんの活躍がありました。
3学期も、様々な活動の場で、一人一人が十分力を発揮してくれることを期待します。

 

式の後、冬休みの過ごし方について、生徒指導の先生から話がありました。
みんなが楽しみにしている冬休み中に、事件や事故に巻き込まれないために、自分の命は自分で守ることを誓いました。ご家庭でも「ししっ子のきまり」や「冬休みのしおり」を確認され、安全で楽しい冬休みを送りましょう。

平成30年も、PTAの皆様、地域の皆様に支えられ、横田小学校は、教育活動を行い、たくさんの成果をあげることができました。皆様のご理解とご協力、ありがとうございました。

感染性胃腸炎様疾患への対応について

全教室、トイレの消毒を終えて安全を確保しています。
なお、1年生以外で嘔吐や吐き気を訴える児童は現在おりません。
今後ご家庭におかれましてそのような症状が見られましたら、専門医の診断を受けてくださるようお願いいたします。

感染症等の流行に伴う対応について(12月19日)

12月19日(水)

本日、1年1組は感染性胃腸炎等の疑いによる欠席者が8名となり、21日(金)までを学年閉鎖としました。インフルエンザ等の流行も懸念されていますので、外出を控え、手洗いとうがいの励行、マスクの着用、十分な睡眠をとる等、健康管理をお願いいたします。

きらめきエンジニア(12月13日)

12月13日(木)

6年生は、「きらめきエンジニア」という事業の一環で、富山県立大学の中島先生に来ていただいて理科「水溶液の性質」を学習しました。

リトマス試験紙やムラサキキャベツ液、赤シソ液、ナス液等の様々な液体の色の変化を見て、水溶液を判別したり、家から持参した液体の性質について調べたりしました。

自由に楽し く調べながら、「水溶液の性質」の学習のまとめができました。

 

 

 

 

 

5年生校外学習

12月11日(火)

5年生は、イタイイタイ病資料館と高岡ケーブルネットワークに校外学習に行ってきました。
四大公害の一つであるイタイイタイ病の歴史を学びました。また、テレビ局で働く人の仕事等を見学したり、アナウンサーの仕事や副調整室の仕事を体験したりすることができました。学びの多い一日になりました。

  

3年そろばん教室

12月5日(水)から7日(金)に、3年生のそろばん教室がありました。子供たちは真剣に先生方の話を聞き、3日で、簡単なそろばんの足し算や引き算ができるようになりました。