感染性胃腸炎様疾患への対応について

全教室、トイレの消毒を終えて安全を確保しています。
なお、1年生以外で嘔吐や吐き気を訴える児童は現在おりません。
今後ご家庭におかれましてそのような症状が見られましたら、専門医の診断を受けてくださるようお願いいたします。

感染症等の流行に伴う対応について(12月19日)

12月19日(水)

本日、1年1組は感染性胃腸炎等の疑いによる欠席者が8名となり、21日(金)までを学年閉鎖としました。インフルエンザ等の流行も懸念されていますので、外出を控え、手洗いとうがいの励行、マスクの着用、十分な睡眠をとる等、健康管理をお願いいたします。