田植え体験

JA高岡の協力で、5年生は、バケツに稲の苗を植えました。

水と混ぜてドロドロになった土の中に手を入れたとき、

ぬるぬるして気持ち悪そうにしていた子供たちもいましたが、

慣れてくると、楽しそうに苗を植えることができました。

子供たちは、水の含んだ土の重さを実感したり、

汚れた手の土が洗ってもなかなか落ちない経験をしたりして、

農家の方々の苦労が少し分かったようでした。