芸能鑑賞(11/11)

劇団「座・高円寺」による公演「ピンポン」を鑑賞しました。

主人公が眠っているうちにピンポン玉の国に入り込み、たくさんのピンポン玉と一緒に不思議な体験をするファンタジー作品です。出演した4人は、セリフを話さずに、体全体の動きや表情で演じました。

ピンポン玉には命が吹き込まれたように、生き生きと動き回り、子供たちは演技に引きつけられ、真剣に見入っていました。また、ピンポン玉をホースに流す場面では、大勢の子供たちが列に並んで参加しました。

歌や踊りを交えた演出に、拍手や手拍子をしながら、楽しい時間を過ごしました。