2学期終業式

2学期の終業式が行われました。

校長先生から、平成生まれの子供たちに、平和になるという意味で付けられた「平成」についてのお話がありました。みんなにもできることとして、「平和について考えましょう」「みんなと仲良く、平和で優しい心で過ごしましょう」とお話しされました。

その後、2学期を振り返り、2年と4年の代表児童が、学習発表会や持久走記録会、なわとび運動でのがんばりを発表しました。また、生徒指導主事から、命を大切にし、楽しい冬休みを過ごすために注意することを話しました。

令和2年、みなさんが元気でよい1年が迎えられますようにお祈りいたします。

 

調理実習(5年生)

家庭科で、ご飯とお味噌汁づくりの調理実習を行いました。

お米を磨いで、水の量を調節し、火加減を見ながらご飯を炊きました。

お味噌汁は、大根と油揚げ、さつまいも、ネギの入った具沢山です。

炊きあがったご飯は、おにぎりにして、みんなでおいしくいただきました。

 

 

 

校外児童会

今日5限目に、校外児童会を行いました。

2学期の集団登校の様子を振り返るとともに、町内や通学路の危険箇所を再確認しました。

また、冬休みを前に、町内で行われる冬の行事を知り、積極的に参加するように呼びかけました。

終わった後は、地区担当の先生と一緒に、安全を確かめながら集団下校しました。

 

 

お楽しみ会(4年生)

12月17日(火)

2学期のがんばりをふり返り、4年生はお楽しみ会をしました。

企画グループごとに、様々な出し物を見せたり、調理をしたり、ゲームを進めたりして楽しみました。

4年生の学級目標「心は一つ!~スマイルハッピーオール4-1~」をさらに達成できた楽しい会になりました。

 

光って知らせる交通安全

高岡警察署、交通安全協会、研精パトロール隊、富山県警察のマスコット「たてやまくん」を迎え、交通安全教室を開催しました。

暗い夜道でも、反射材を身に付けていると交通事故を防ぐことができることを、ビデオで視聴しました。

また、1年生から6年生まで2名ずつと研精パトロール隊の方、横田校の先生がモデルとなり、暗い中でも反射材がよく光って歩行者の存在を見付けやすいことを実証体験しました。

子供たちは、「とてもよく光って、分かりやすかったです。これから反射材を身に付けたいです。」と感想を述べました。

最後に、反射材をプレゼントしていただき、交通安全の意識がより一層高まりました。

 

理科実験、だぁーい好き!

富山県立大学の先生を講師に迎え、6年生を対象に「きらめきエンジニア」の授業を行いました。

理科「水溶液の性質」の学習として、謎の5つの水溶液を、リトマス試験紙やアルミホイル、スチールウール等を使って、酸性、中性、アルカリ性を判別しました。

また、ムラサキキャベツの汁に5つの水溶液を混ぜると、鮮やかに色が変わることに、歓声を上げ、目を輝かせて実験に取り組みました。

今日の実験で、子供たちは理科実験への興味がとても高まりました。

この中から、理系メン、リケ女が育ち、将来のノーベル賞受賞者が生まれるとうれしいです。

 

 

 

ねむりの大切さ

学校保健委員会があり、「ぐっすり 眠って 元気な ししっ子」をテーマに、睡眠の大切さを紹介しました。

始めに、体育保健委員会が製作した動画「睡眠列車の旅」を見て、寝ている間にいろいろなホルモンが働いていることや、早く寝ないとホルモンの働きが悪くなることを学びました。

次に、よい眠りを誘うストレッチ運動を、みんなで体験しました。

最後に、学校医さんの話から、運動・勉強・食事・睡眠の生活のリズムの大切さを学びました。

 

そろばん楽しいな!

3年生では、算数科の学習の一環として、昨日からそろばん教室を行っています。

1日目には、初めてそろばんを使い、とまどう子供もいましたが、珠算連盟の先生2人と学級担任とで、数の表し方や一だま、五だまの動かし方等、基本の指導に当たりました。

今日は、繰り上がり繰り下がりのある簡単な計算をしましたが、子供たちは楽しそうに取り組んでいました。

そろばん教室は、明日まで行います。