大縄跳び大会(体育委員会)

今年も体育委員会が主催する「大縄跳び大会」が開かれました。
あらかじめ各クラスみんなで決めた目標回数を、本番で跳ぶことが目当てです。
どのクラスも、回数をみんなで数えたり、ひっかかってしまっても「大丈夫!」と励まし合ったりするなど、ししっ子らしい、あたたかな雰囲気の中、子供たちはどんどん挑戦していきました。
目標回数を跳べたクラスも跳べなかったクラスも、最後は、一致団結できた喜びが体育館いっぱいに広がっていました。