学校保健委員会

11月24日(木)
学校保健委員会を行いました。テーマは、「睡眠の大切さについて」。

前半は、児童保健委員会による、今年度の「心も!体も!リフレッシュデー」の集計結果や、睡眠時間の実態などがグラフ化されて発表されました。リフレッシュデーや、すやすや貯金に取り組んだことにより、昨年度よりも睡眠時間を確保できた子供や、テレビやゲームの時間を減らすことができた子供の割合が増えているという結果になりました。

後半は、講師の方による、「ぐっすり眠るために大切なこと」の講演がありました。睡眠が、自分たちにとってとても大切な役割を果たしていることや、睡眠を十分に取らないことへのリスク、グッスリ眠るためのアドバイス等、子供たちは熱心に講師の方の話に耳を傾けていました。

十分な睡眠時間の確保や、ぐっすり眠ることができる生活習慣を心掛けましょう!

~学校保健委員会の様子~

img_1126 img_1140