避難訓練(10/18)

不審者が学校内に侵入したという設定で避難訓練を行いました。

校内放送を聞いて、各教室では入り口の鍵を閉めたり窓側に整列して低い姿勢をとったりする一次避難を行いました。

その後、体育館へ移動し、人員点呼して児童の無事を確認する二次避難を行いました。

最後に、校長先生のお話を聞きました。不審者は普通の人と見分けが付かないことを教えてくださいました。

また、不審者に出会わないように、人気のない場所や暗い場所を避けること、明るいうちに家に帰ること等に気を付けようとおっしゃいました。

児童らは、しゃべらずに避難行動をしたり、真剣に話を聞いたりできました。