理科実験、だぁーい好き!

富山県立大学の先生を講師に迎え、6年生を対象に「きらめきエンジニア」の授業を行いました。

理科「水溶液の性質」の学習として、謎の5つの水溶液を、リトマス試験紙やアルミホイル、スチールウール等を使って、酸性、中性、アルカリ性を判別しました。

また、ムラサキキャベツの汁に5つの水溶液を混ぜると、鮮やかに色が変わることに、歓声を上げ、目を輝かせて実験に取り組みました。

今日の実験で、子供たちは理科実験への興味がとても高まりました。

この中から、理系メン、リケ女が育ち、将来のノーベル賞受賞者が生まれるとうれしいです。