能登宿泊学習

8月23日(水)、24日(木)

5年生が国立能登青少年交流の家で宿泊学習をしました。
友達同士で助け合い友情を深めたり、公共施設を利用する際のルールやマナーを学習したりすることを目当てに活動に取り組みました。1日目のカヌー・いかだ体験やキャンプファイヤー、2日目のウォークラリー等の活動では、ペアの仲間や班員同士で、あったか言葉を掛け合い、助け合う姿がたくさん見られ、チームワークを高めることができました。また、館内では、職員の方や他校の子供たちと元気よくあいさつを交わせるなど、5年生持ち前の明るさと元気よさを発揮することができました。成長をみんなで実感することができた、実りある宿泊学習になりました。